ATP・迅速検査研究会
ATPふき取り検査研究会は、平成17年度より「ATP・迅速検査研究会」に名称を変更しました。

第5回HACCP導入へ向けた迅速検査実習
(一財)東京顕微鏡院・豊海研究所:東京都中央区豊海町5-1
2019年7月3日(水)

プログラム(予定) 2019年7月3日(水)(受付12:30〜)
12:30〜12:55 受付
12:55〜13:00
(5分)
【主催者ご挨拶】
13:00〜13:30
(30分)
【講義】
「自主管理の意義(HACCPにおける自主管理の位置づけ)」
講師:(一財)東京顕微鏡院 食と環境の科学センター名誉所長
(ATP・迅速検査研究会 会長)
伊藤 武 先生
13:30〜13:50
(20分)
【講義・実演】
「手洗い講習」

※食品製造・調理の基本である“手洗い”は品質管理・品質保証部門でも必須です。実習では「手洗いチェッカー」を活用した手洗い後の洗浄度評価も体験していただきます。
13:50〜15:25
(1時間35分)
【講演・実習】
「ATPふき取り検査について」
講師:キッコーマンバイオケミファ(株)(ATP・迅速検査研究会 理事)
斉藤 渉 先生
※実習ではATPふき取り検査キットとタンパク質検出キットを体験していただきます。
15:25〜17:10
(45分)
【講義・実習】
「簡易・迅速な微生物検査法について」
講師:栄研化学(株)(ATP・迅速検査研究会 理事)
新井 正啓 先生

※実習では様々な微生物の簡易・迅速培地を体験していただくとともに、各培地の一般生菌・大腸菌・大腸菌群などの陽性検体を観察していただきます。
17:10〜17:30
(20分)
【クロージングセッション(質疑応答・総合討論)、修了証授与、閉会のご挨拶】

【定員】
24名
※定員に達し次第、締め切らせていただきます。ご了承ください。

【参加費】(テキスト代・白衣・シューズカバー代込み)
10,000円/名
※受講者には修了証を発行いたします。
※テキストは創立15周年記念誌である「現場のためのATPふき取り検査マニュアル」です。
※公定法などの一般的な食品微生物検査の技術を習得する実習ではありません。

【参加のお申し込み方法】
参加をご希望の方は、お申し込みフォームにてご登録ください。
※FAXでお申し込みされる方は、「プログラム&参加お申込書」PDFをダウンロードしてご利用ください。
プログラム、お申し込み用紙PDF

【お問い合わせ】
〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町1-8-3神田91ビル(UBMジャパン(株) 月刊「食品と開発」編集部内)
TEL:03-5296-1012/FAX:03-5296-1010/email:info@atp-jinsokukensa.com URL:https://atp-jinsokukensa.com/