ATP・迅速検査研究会

新着情報

2021年9月28日(火)第44回定例講演会「公衆衛生・食品衛生で活躍する迅速検査と次亜塩素酸水」を開催します(オンライン視聴も可能です)
開催日時:9月28日(火)PM13:00〜16:45
会場:食情報館(東京都中央区八丁堀2-14-4 ヤブ原ビル、日本食糧新聞社6階ホール)
定員:会場50名 ウェブ視聴100名(Zoom)
受講費:一般3,000円、賛助会員・法人会員1,000円(要 事前登録)
申込み締め切り:9月17日(水)
申込み方法:1.住所、2.氏名、3.所属、4.E-mail、5.電話番号、6.会場聴講/ウェブ聴講の別、7.会員/非会員の別(機能水研究振興財団関係者は会員扱いとなります)を、ATP・迅速検査研究会事務局 < info@atp-jinsokukensa.com >へお知らせください。

[基調講演] 公衆衛生・食品衛生の歴史に学ぶ
      一般財団法人東京顕微鏡院 学術顧問 伊藤武(ATP・迅速検査研究会 会長)
[教育講演] 次亜塩素酸水の発展を取り巻く光と影:標準化に取り組む意義とは
      一般財団法人機能水研究振興財団 理事長 堀田国元 (ATP・迅速検査研究会 特別会員)
[特別講演] 食品衛生におけるふき取り検査・迅速検査の有用性と可能性
      農研機構 食品研究部門 川ア晋(ATP・迅速検査研究会 理事)
[ATP・迅速検査研究会賛助会員プレゼンテーション] フォス・ジャパン株式会社
[ATP・迅速検査研究会 活動報告] 手洗い評価におけるATP検査・微生物検査の手法構築に向けた検討について
                ATP・迅速検査研究会
※詳しくはこちら⇒ 第 44 回定例講演会(会場聴講&WEB ライブ聴講)


2021年3月23日(火)開催の「第43回講演会」が盛況のうちに終了致しました
 当研究会では、ATP・迅速検査に関連し、衛生管理に関する学術的な報告から、HACCP制度化、企業における衛生管理改善事例、新しい衛生資材・機器の紹介など、幅広いテーマで講演会を行っております。
 第43回講演会は新型コロナ感染症拡大防止の観点から、会場/ウェブ併用の講演会と致しました。会場となった角筈区民ホールでは万全の感染防止対策の下、多くの皆様においでいただき、活発な情報交流の場となりました。大変に有り難うございました。


2020年12月10日(木)〜24日(木)開催の「第42回講演会」が盛況のうちに終了致しました
 42回講演会はコロナ禍の中での開催ということで2週間にわたりウェブ配信のみで実施いたしました。質疑応答が無く情報交換という点では限定的ではありましたが、新しい試みにもかかわらず、多くの皆様にご参加頂き、大変に有り難うございました。


当会の設立15周年記念誌が完成しました
 当会の設立15周年記念誌「現場のためのATPふき取り検査マニュアル〜基礎から応用まで〜」が完成しました。ATPふき取り検査の基礎的な知識から、実践的なマニュアル、「よくある質問」にお答えできるQ&A集、ATPふき取り検査に関する知識について確認できる問題集など、盛りだくさんな内容になっております。
 冊子の詳細や、ご購入のお申し込みなどは、PDFにてご案内用紙をダウンロードいただけます。

出版取次様・書店様へのご案内(ご注文の前にこちらをご一読ください)

*入会のご案内
  
*講演会・セミナーのご案内
  これまでの講演会内容を掲載
*役員名簿
  理事会社のホームページへリンク
*会則
  
*ATPふき取り検査とは?
  
*メディア掲載情報

ATP・迅速検査研究会 事務局
〒101-0051
東京都千代田区神田神保町3丁目2−8
(株)食品化学新聞社 月刊フードケミカル編集部内 立石
イー・メール 
ATP・迅速検査研究会 事務局